24時間マラソンランナー!歴代走者と距離!ランナーによってギャラは違う!?

2018年の24時間マラソンにみやぞんさん(33歳)が挑む事が発表されました。今までに24時間マラソンランナーを務めた人をまとめてみました。走行距離は、年齢や基礎体力などによって幅があります。また、ギャラはランナーによって違うと噂されています。

スポンサーリンク

歴代の24時間マラソンランナーと走行距離はコチラ!最長は×××の600kmだった!?

1992年(第15回) 間寛平(43歳) 200kmの予定だったものの、コース情報が漏れていたために観客が殺到し、やむなく153km地点でリタイアするというハプニングが起こりました。

1993年(第16回) 間寛平(44歳) 200km。放送内としては最長距離です。

1994年(第17回) ダチョウ倶楽部 肥後・寺門(31歳)・上島(33歳) 100km。3人で同時に走るという企画です。

1995年(第18回) 間寛平(46歳) 阪神・淡路大震災があったため、神戸から東京までの600kmを1週間かけて走りました。

1996年(第19回) 赤井英和(37歳) 「つなげよう!愛のタスキリレー 日本列島縦断3600キロ」と題して600人による襷リレーマラソンでした。北ルートと南ルートが合流した後、アンカーとして赤井英和さんが100km走りました。

1997年(第20回) 山口達也(25歳) 100km。ジャニーズランナーの先駆けです。

1998年(第21回) 森田剛(19歳) 100km。

1999年(第22回) にしきのあきら(50歳) 110km。

2000年(第23回) トミーズ雅(40歳) 150km。トミーズ雅さんは、マラソン経験者という事で、より長距離に挑みました。

2001年(第24回) 研ナオコ(48歳) 85km。初の女性走者です。歴代の女性走者の最年長です。

2002年(第25回) 西村知美(31歳) 100km。「ワープ事件」がささやかれています。その後、追跡班が結成されました。

2003年(第26回) 山田花子(28歳) 110km。

2004年(第27回) 杉田かおる(39歳) 100km。

2005年(第28回) 丸山和也(59歳) 100km。最後の700mは長女と走っています。

2006年(第29回) アンガールズ田中・山根(30歳) 100km。

2007年(第30回) 萩本欽一(66歳) 70km。24時間テレビの放送時間内にゴールは出来なかったものの、その直後に「行列のできる法律相談所」の時間枠で無事に完走しています。その瞬間の視聴率は43.9%でした。

2008年(第31回) エド・はるみ(非公表) 113km。

2009年(第32回) イモトアヤコ(23歳) 126.585km。フルマラソン3本分で、歴代女性走者としては最長距離です。ゴールは東京ビッグサイトでした。イモトアヤコさんは、歴代女性走者としては最年少です。

2010年(第33回) はるな愛(38歳) 85km。初のニューハーフ走者です。

2011年(第34回) 徳光和夫(70歳) 歴代走者の中で最高齢です。公式は63kmですが、推定43kmとも54kmとも言われています。

2012年(第35回) 北斗晶(45歳)と佐々木健介一家(健介46歳・健之介13歳・誠之介9歳) 合計120kmを「4人→健介→健之介→誠之介→北斗」の順に走りました。北斗の走行距離は47.9kmです。

2013年(第36回) 大島美幸(33歳)88km。ちなみに「88」は、24時間マラソンランナーを務める前の大島美幸さんの体重だったと言います。

2014年(第37回) 城島茂(43歳) ジャニーズ最長の101km。

2015年(第38回) DAIGO(37歳) 100kmを完走後「まさに『HM』でしたね」とコメント。

2016年(第39回) 林家たい平(51歳) 走行距離は、師匠の歌丸の本名(椎名巌)にちなんで100.5km(いわおGO)でした。

2017年(第40回) ブルゾンちえみ(27歳) 90km。ブルゾンちえみさんは史上初の平成生まれのランナーです。放送日当日のスタート1時間前に24時間マラソンランナーが発表された事でも話題になりました。

スポンサーリンク

→みやぞんの年収は!?24時間マラソンランナーのギャラは?

24時間マラソンのギャラは!?最高額が噂されているのはアノ人だった

24時間マラソンランナーを務めた際のギャラは、公表されていませんが、ネットや週刊誌などで噂されているところをまとめておきましょう。

※間寛平 : 300万円
※山口達也 : 300万円
※山田花子 : 400万円
※はるな愛 : 700万円
※大島美幸 : 1000万円
※城島茂 : 1000万円
※萩本欽一 : 2000万円

萩本欽一さんは、テレビ局側にギャラを吊り上げさせ、24時間マラソンランナーを務める事を承諾した後、自分のギャラを全て寄付に回したというエピソードが広まっています。

→日本大学フェニックス!アメフト部の歴代監督と栄光

今回のまとめ

今年も24時間マラソンが話題になる季節がやって来ました。24時間マラソンの距離は、平均的なところでは100kmですが、63kmから600kmまで、過去にさまざまな距離でのマラソンが、その年の企画によって実施されています。ギャラは、公式には発表されていませんが、関係者の明かすところでは300万~1000万円くらいと言われています。

→日大出身の男性芸能人・有名人一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする