ジャニーズ不祥事一覧まとめ!今までどんな問題が起こったのか?

最近、トラブルが増えた印象があるジャニーズ。
世間の目もジャニーズに対して厳しくなっています。
ジャニーズタレントの不祥事一覧をまとめてみました。

不祥事一覧は、ジャニーズ事務所に所属している間に起こした事件をまとめています。
ジャニーズ事務所を退所した後に不祥事を起こした人もいますが、そのような事件は除いてあります。

スポンサーリンク

1999年、乱交パーティ疑惑

芸能ブローカー主催の乱交パーティに、長瀬智也・松岡昌宏・山口達也・堂本光一が参加していたという疑惑が報じられました。
ただし、警察が関与する事はなく、ジャニーズ事務所からは何のアクションもありませんでした。

2001年、稲垣吾郎の道路交通法違反と公務執行妨害

8月24日、SMAPの稲垣吾郎が、駐車禁止違反で女性警察官に制止されましたが、車を発進させて接触事故を起こしました。女性警察官は全治5日間の怪我を負わされています。

稲垣吾郎は、道路交通法違反と公務執行妨害で現行犯逮捕されました。
不起訴処分となっています。稲垣吾郎は、約5ヶ月間活動を休止しています。

2005年、内博貴の未成年飲酒

7月16日、関ジャニ∞とNEWSのメンバーとして活動していた内博貴が、仙台市内の公園で暴れているところを補導されました。
内博貴は当時18歳、未成年飲酒していました。
関ジャニ∞とNEWSから脱退扱いになっています。

2006年、草野博紀の未成年飲酒疑惑

1月にNEWSの草野博紀(当時17歳)が未成年飲酒疑惑により、活動を自粛しています。
5月にはNEWSの年内活動休止が発表されました。
12月30日にNEWSを脱退しています。

2007年、赤坂晃の覚せい剤取締法違反

10月28日、光GENJIの赤坂晃が、覚醒剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されました。

赤坂晃は、同年4月から使用を続けていた事を認めました。
10月29日にはジャニーズ事務所より解雇されています。

2008年、大野智の大麻吸引疑惑

週刊現代が、大野智の大麻吸引疑惑を報じています。
この時点では、疑惑の段階で終わりました。

ただし、週刊誌に疑惑を告白した女性が、2011年に自殺しています。
その女性は、嵐の他のメンバーとも関係があったと、週刊文春が報じています。

2009年、錦戸亮の衝突事故

3月1日、関ジャニ∞の錦戸亮が、よそ見運転により衝突事故を起こしました。
衝突した車に乗っていた女性が、全治1週間の軽傷を負いました。
ジャニーズ事務所から口頭による厳重注意を受けています。

2009年、草彅剛の公然わいせつ

4月23日、SMAPの草彅剛が、東京・六本木の公園で酔っ払って全裸になり、公然わいせつで現行犯逮捕されました。起訴猶予となりました。

草彅剛は、約1ヶ月活動を休止しています。
2009年は、ジャニーズタレントの不祥事一覧の中でも不祥事が多かった年ですが、世間を一番騒がせたのが、この事件でした。

2009年、長野博の追突事故

10月12日、V6の長野博が、前方不注意による追突事故を起こしています。

2010年、松本潤の追突事故

2月1日、嵐の松本潤が、雪でスリップして追突事故を起こしています。

2010年、手越祐也の追突事故

3月15日、NEWSの手越祐也がタクシー後部に追突事故を起こしています。

2010年、渋谷すばるの追突事故

4月17日、関ジャニ∞の渋谷すばるが追突事故を起こしています。
当日は雪で路面が滑りやすくなっており、渋谷すばるのスリップまたは前方不注意が原因と見られています。

スポンサーリンク

→24時間マラソンランナー!歴代走者と距離!ランナーによってギャラは違う!?

2010年、二宮和也の衝突事故

6月4日、嵐の二宮和也が、自転車に乗っていた女性と出会い頭に衝突事故を起こしています。
女性は2メートルほど飛ばされ、現場は騒然となっていたと言います。

2010年は、ジャニーズタレントの不祥事一覧の中でも車による事故が多かった年ですが、嵐は松本潤と二宮和也の2人が事故を起こしたため、連帯責任として嵐メンバー全員が、年内いっぱい運転禁止となりました。

2011年、森本龍太郎の未成年喫煙

6月28日、週刊女性にHey!Say!JUMPの森本龍太郎が、喫煙している写真が掲載されました。
森本龍太郎は当時16歳で、未成年の喫煙を理由に無期限活動停止処分になっています。

2011年、山口達也の道路交通法違反

8月28日、TOKIOの山口達也が、車線変更禁止区域で車線変更し、近くの交番にいた同署員に免許証の提示を求められ、免許証の期限切れが発覚しました。
道路交通法違反で書類送検され、不起訴処分となっています。

2011年・2012年、木村拓哉のスピード違反

SMAPの木村拓哉は、2011年9月に千葉県で、2012年1月に東京都内で、スピード違反により摘発されて免許停止処分を受けています。

木村拓哉は、トヨタ自動車のCMキャラクターを務めており、事態を重く見たジャニーズ事務所は、謝罪文を発表し、免停解除後もしばらくの間、木村拓哉に自動車の運転を禁止しました。

2012年、田中虎太郎の暴力事件

9月14日、ジャニーズJr.の田中虎太郎が、自身が通う中学校の教諭に暴力を振るったとして現行犯逮捕されました。

現役ジャニーズJr.の事件として週刊女性に報じられましたが、田中虎太郎は、「6月以降活動していない」と、退所扱いになりました。

2013年、田中聖の真珠タトゥー局部写真事件

9月30日付けで、KAT-TUNの田中聖がジャニーズ事務所から契約解除になっています。
理由は、「度重なるルール違反があったため」。
具体的には、「BAR経営などの副業」「事務所を介さないライブ開催」「クラブDJ出演」「女性問題」「タトゥー」の5つです。

素行不良が重なったのに加え、月刊誌「実話ナックルズ」に掲載された「真珠タトゥー局部写真」がダメ押しになりました。

2014年、山下智久の器物損壊容疑

6月25日、山下智久が、路上で20代の男女と口論になり、女性の携帯電話を使用不能にしたとして、器物損壊容疑で10月21日に書類送検されました。

週刊ポストによれば、山下智久は、関ジャニ∞の錦戸亮、元ジャニーズの赤西仁と歩いていたところ、モデルの女性とその恋人と口論になり、錦戸亮が激昂。

暴力を恐れた2人は、その様子を動画撮影しましたが、山下智久が携帯電話を奪いました。
示談金を支払い、不起訴処分になっています。なお、錦戸亮には処分はありませんでした。

2016年、中島裕翔の抱きつき事件

4月1日、Hey!Say!JUMPの中島裕翔が、泥酔して女性に抱きつき、痴漢として警察沙汰になりました。ジャニーズ事務所は事実と認め、謝罪しています。

2017年、少女妊娠疑惑

アイドルグループのメンバー3人が、少女を妊娠させたという疑惑を東スポが報道しました。
グループ名は出ていませんでしたが、掲載されたシルエットから「Hey!Say!JUMPではないか!?︎」と噂されました。

2018年、山口達也の強制わいせつ容疑

4月25日、TOKIOの山口達也が、2月に都内の自宅マンションで女子高生に無理やりキスをしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検されました。山口達也は、無期限の謹慎処分になりました。

この事件では、4月25日にジャニーズ事務所から「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。」という声明文が出されました。

ネットではこの声明文に誠意が感じられないとして、厳しい反応が多く見られました。

2018年、小山慶一郎と加藤シゲアキの未成年との飲酒

NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが、未成年(事件当時に19歳)と飲酒したと一部週刊誌で報じられていた事を受け、ジャニーズ事務所は、6月7日に、小山慶一郎が活動自粛すること、加藤シゲアキには厳重注意の上、書面による反省を促した事を発表しました。

今回のまとめ

ジャニーズ事務所は、その力の大きさからテレビ業界では「忖度」があり、不祥事が報じられる事はなかなかありません。
その中で、報じられた不祥事をまとめてみました。

→長瀬智也の歴代彼女一覧と現在!父親はレーサーだった!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする