野崎幸助社長の資産額は?ドン・ファンって何者でどんな意味!?

「紀州のドン・ファン」と呼ばれていた、資産家の野崎幸助さんが急死しました。「ドン・ファン」とは何者でしょうか?野崎幸助社長の資産額はどのくらいなのでしょうか?妻が受け取る金額も計算してみました。

スポンサーリンク

ドン・ファンは17世紀のスペインに実在した人物!伝説では地獄に引き込まれる!?

野崎幸助さんのあだ名となった「ドン・ファン」とは、17世紀のスペインに伝えられる放蕩児・ドン・ファン・テノーリオのことです。ドン・ファン・テノーリオは実在の人物ですが、派手な生活を送ったため、話に尾ひれがつき、伝説化されました。現在は、プレイボーイの代名詞として使われています。

ドン・ファンは、貴族のドン・フェルナンドの娘を誘惑し、父のドン・フェルナンドを殺害します。

その後、墓場でドン・フェルナンドの石像の側を通りかかったとき、幽霊に出会い、戯れに宴会に招待します。宴会には石像姿の幽霊が現れ、ドン・ファンを地獄に引き込んでしまったと伝えられています。

→宮本拓の経歴や年収!DMMグループ・ピックアップの事業とは!?

紀州のドン・ファンを有名にしたのは!?︎ベストセラーとなった著書で仰天告白!?

野崎幸助さんが「紀州のドン・ファン」と呼ばれるようになったのは、2016年の事件がきっかけです。野崎幸助さんが交際していた27歳の女性が、野崎幸助さんの自宅から、現金600万円と貴金属5400万円相当を盗んだ容疑で逮捕されました。異例の事件ということで、メディアが大きく報じました。

その後、野崎幸助さんは、著書『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億を貢いだ男』を出版しました。その中で、「避妊具の実演販売をした」「貸金業で財を成した」「夜の営みに1回に30万円渡す」「美女を抱くために稼いできた」等を明かしています。この本は、5万部超えのベストセラーとなりました。

スポンサーリンク

→資産家、野崎幸助さんとは?アプリコとはどんな会社!?

野崎幸助の資産額は50億円!妻が受け取るのは×××になる!?

野崎幸助さんは、和歌山県田辺市で酒類販売業や不動産業、金融業などを手広く営み、その資産額は50億円とも言われています。

野崎幸助さんは、過去に2回結婚していますが、すぐに離婚しています。親しい知人によれば、どちらの時も浮気癖が収まらなかったのが理由と言います。結婚願望は強く、出会った女性に「結婚しよう」と口癖のように言っていたそうです。

野崎幸助さんには子供がいません。きょうだいはいます。総資産の4分の1はきょうだいに相続されます。現在の妻に相続されるのは4分の3。資産額を50億円とすると、22歳の妻に相続されるのは38億円です。相続税の税率は、6億円以上では55%なので、妻が受け取るのは17億1000万円になります。

→SAY企画!切田精一社長の経歴!倒産までの経緯と原因は!?

今回のまとめ

「紀州のドン・ファン」として知られる野崎幸助さん。伝説のプレイボーイは、著書の中で、「美女を抱くために稼いできた」と語っています。

資産額は50億円とも言われています。過去に2回結婚していますが子供はおらず、22歳の妻が総資産の4分の3を相続します。現在の妻が実際に手にするのは、17億1000万円になります。

→日本大学フェニックス!アメフト部の歴代監督と栄光

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする