松任谷由実の年収は!?CDの売上枚数から収入を予想する

松任谷由実さんは、J-POPシーンの女性トップランナーです。40周年記念ベストアルバム『日本の恋と、ユーミンと。』は、100万枚を突破しました。松任谷由実さんの年収はどの位でしょうか?CDの売上枚数から予想してみます。

スポンサーリンク

2012年11月にCD売上総枚数3000万枚を突破

松任谷由実さんのCDシングル売上枚数を、1975年から2012年まで見たとき、ベスト5は次の通りです。

1位 「真夏の夜の夢」(1993年7月発売)143万2000枚
2位 「H ello, my friend」(1994年7月発売)135万7000枚
3位 「春よ、来い」(1994年10月発売)116万4000枚
4位 「守ってあげたい」(1981年6月発売)69万5000枚
5位 「あの日にかえりたい」(1975年10月発売)61万5000枚

ユーミンは、1972年7月にデビューして、1970・1980・1990・2000・2010年代と5つの10年代連続でアルバム首位を獲得しました。

計58のランクイン作品のアルバム売上枚数は、2012年11月に3000万枚を突破しました。58歳10ヶ月でのアルバム首位も、女性最年長記録を更新しました。

→小保方晴子の年収は!?現在の収入や給料はどうしているのか!?

2004年までの生涯年収は×××!その翌年に移り住んだ豪邸は数億円

松任谷由実さんの収入については、「ミヤネ屋」が推定収入を発表した事があります。この時、推定のもとになったのは、1985年から2004年までの20年間に公開された納税額です。それによると、松任谷由実さんの生涯収入は39億8622万円です。

その翌年の2005年から松任谷由実さんが住んでいる、東京都世田谷区岡本三丁目にある自宅は、簡易レコーディングをするスタジオもあるとされています。

間取りは一般的な住宅のものとは異なり、高級レストランのような印象を与えるという話もあります。世田谷区岡本三丁目は、通常の家を建てる場合でも坪単価150~300万円とされ、松任谷由実さんの自宅は数億円すると言われています。

スポンサーリンク

→小保方晴子の年収は!?現在の収入や給料はどうしているのか!?

近年の松任谷由実はディナーショーが増えている!?話題になっているのは×××の金額

松任谷由実さんは、歌手デビュー40周年を迎えた年に、ディナーショーに初挑戦しています。食事とショーが同時進行型になる、趣向を凝らしたステージとして話題になりました。

その時の料金は5万8000円。その後のディナーショーでは、料金は6万円になりました。チケットは即日完売だったと言われています。

ただし、松任谷由実さんが60歳を過ぎた頃から、歌唱力に衰えが感じられるという声も聞かれるようになりました。「ゴスペル隊とのコラボではユーミンの声がかき消されそうだった」と語る参加者がいます。

近年の松任谷由実さんは、年収よりも、座長として差し入れたお弁当の金額が話題になっています。2017年には2万円を超えるお弁当を200個差し入れたそうです。

→YOSHIKI(ヨシキ)の収入や資産額は!?現在の収入は何がメイン!?

今回のまとめ

松任谷由実さんは、2012年11月にアルバム売上総枚数3000万枚を突破しました。その8年前までの期間で計算された生涯収入は39億8622万円です。

近年、松任谷由実さんはディナーショーが増えていますが、歌唱力の衰えを指摘する声もあり、年収よりも差し入れたお弁当の金額などが話題になっています。

→美川憲一の最高年収!現在の収入源は×××だった!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする