NHK大河ドラマいだてん!美川秀信のモデルとは!?

2019年NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に金栗四三の幼馴染として登場する美川秀信は、実在の人物です。「いだてん」では、勝地涼さんが演じます。美川秀信とはどんな人物だったのでしょうか?

スポンサーリンク

金栗四三と青春時代を共にする!一緒に東京に行く

「いだてん」で美川秀信を演じる勝地涼さんは、役どころについて

「美川さんは金栗さんと一緒に東京に行くんですが、すぐに堕落してしまう。ダメな部分も愛してもらえるように頑張ります」

とコメントしています。

美川秀信は、実在の人物です。金栗四三と中学時代からの同級生で、青春時代を共に過ごします。

美川秀信は、熊本県の玉名中学校で金栗四三と同級生でした。2人は、東京高等師範学校(現在の筑波大学)に進学します。金栗四三と美川秀信は、同郷という事もあり、何でも話し合える仲になります。

→NHK大河ドラマいだてん!三島弥彦のプロフィールや経歴は!?

帰郷の途中で富士山の登頂に挑む!その経験がのちに高地トレーニングに発展する

東京高等師範学校での最初の夏休みに、金栗四三と美川秀信は一緒に帰郷します。その途中で、2人は富士山に立ち寄り、登山に挑みます。

しかし、何の準備も装備もしてこなかったため、7合目で登頂を断念し、富士山を下ります。ただし、金栗四三は、富士山の登頂を完全には諦めず、翌年もチャレンジする事にします。

翌年、金栗四三は1人きりで富士山に挑戦します。金栗四三は徒歩部(陸上部)に入ってトレーニングをしていたうえ、準備もしていたので、富士山登頂に成功します。

そして、富士山に登る時の苦しさが、マラソンの苦しさに似ている事に気づきます。のちに、金栗四三は富士山で合宿を行い、日本初の「高地トレーニング」に発展させます。

スポンサーリンク

→NHK大河ドラマいだてん!春野スヤのモデルとは!?

学業に励まずに進級できなかった!?金栗四三は親友を失って残念がった

東京高等師範学校の2年生の夏休みに、美川秀信が金栗四三と一緒に帰郷しなかったのは、その頃、すでに美川秀信の姿が学校から消えていたためです。

勝地涼さんが「堕落してしまう」とコメントする所以です。東京高等師範学校は、教師になるための学校でした。しかし、美川秀信は、「俺は教員が大嫌いなんだ」と言っていました。

当時は、1年生を「予科」と言い、2年生以上を「本科」と呼んでいました。美川秀信は、予科での成績が悪く、本科へ進む頃には学校に行かなくなっていました。

金栗四三は、無事に本科に進級できましたが、何でも話し合える友達を失い、「奮起させるように忠告しておけば良かった」と残念がりました。ただし、「いだてん」で美川秀信を演じる勝地涼さんが遺族から聞いたところによると、秀信は「新し物好き」「好奇心旺盛」な人間だったそうです。

→田畑政治氏の経歴やプロフィール!浜松一中〜東京オリンピックの経緯

今回のまとめ

「いだてん」で金栗四三の幼馴染として登場するのが美川秀信です。美川秀信は、玉名中学校から東京高等師範学校の1年生まで、金栗四三と共に過ごしました。

2人で一緒に富士山登頂に挑んだ事が、後に金栗四三のトレーニング方法に変化を与えます。

→マラソン選手!金栗四三は陸王のモデルでもあった!?金栗足袋とは!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする