前田裕二の年収は!?凄まじい生い立ちから起業までの経緯

女優の石原さとみさんの新しい交際相手として注目されているのが、前田裕二さんです。5月8日に配信された「文春オンライン」は、石原さとみさんが前田裕二さんと2人で、沖縄旅行をしていた事を報じています。前田裕二さんは、若手実業家です。起業までにどんな人生を辿ってきた人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

凄まじい生い立ち!8歳で両親を亡くした後も不遇が続く

前田裕二さんは、1987年6月23日に東京都に生まれました。物心ついた頃から父親は不在で、前田裕二さんは、10歳年上の兄と一緒に母子家庭で育ちます。前田裕二さんは、小学2年生の時に親戚に引き取られ、「人に頼らずにご飯を食べられるようになる事」を考えます。

お金を稼ぐ事が「強さの証明」と思い、近所のコンビニに行って、「バイトさせてください」と頼んだ事もあったと言います。

母親は、前田裕二さんが8歳の時に他界しました。親戚の家での生活も問題が多かったようで、「何ヶ月も住む家が見つからなくて」警察署に住まわせてもらった事もあったと語っています。

→レオナ・ヘルムズリーの資産は!?なぜ最強悪女と言われたのか?

自分で学費を稼いで早稲田大学に進学!就職活動でDeNAから内定を貰っていた

思春期には「やんちゃ行為」をして周りに迷惑をかけた事もあるそうですが、お兄さんの支えを受けます。「いつからか、自分はチャンスに恵まれていないのではなくて、むしろ逆に、一見チャンスに恵まれてないように見えるこの状況こそが大きなチャンスなんじゃないか」と思うようになったと語っています。

早稲田大学の政治経済学部に進学します。入学に必要なお金は、“路上ライブ”によって稼ぎだしたと言います。

卒業後は、UBS証券会社に入社し、2年目にはニューヨークに赴任します。この頃の年収は、「1500万円+ボーナス」でした。就職活動で内定をもらったDeNAの南場智子氏とは意気投合し、継続的に連絡を取り合っていたそうです。

スポンサーリンク

→岡田(甲斐)友梨の現在の年収!KINGLILYの服の特徴とは!?

親戚の訃報に接して代替不可能な仕事をしたくなる!南場智子氏のアドバイスで転職

前田裕二さんは、その頃、幼少期にギターを譲ってくれた親戚の訃報に接します。前田裕二さんは、「急に死ぬ事がすごく現実的かつ身近なもの」に感じられたと言います。そして、「代替不可能な仕事をしたい」と考えるようになります。大学時代に作っていた事業構想ノートを再検討し、起業を決心します。

2012年の年末、日本に帰国した前田裕二さんは、南場智子氏に起業の報告をします。そして、事業を立ち上げる事についてDeNAで勉強し、その後、起業した方が成功確率が上がるとアドバイスされます。転職を決意し、2013年5月にDeNAに入社。

11月には、動画ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」をローチンします。前田裕二さんの現在の年収は数千万円と言われています。

→高嶋弘之(高嶋ちさ子の父親)の凄さ!日本でのビートルズ販促での重要人物

今回のまとめ

石原さとみさんの新しい交際相手として、注目を集めている前田裕二さん。「SHOWROOM」の代表取締役であり、若手実業家です。

8歳の時に両親を失い、引き取られていた親戚の家でも落ち着けない生活でした。10歳年上の兄の支えを受け、早稲田大学に進学。親戚の訃報に接して、「代替不可能な仕事」を目指すようになり、DeNAの南場智子氏のアドバイスを受けつつ、新規事業を立ち上げました。現在の年収は数千万円と言われています。

→韓進グループの総資産は4100億ウォン!?大韓航空の給料は高いのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする