麻生太郎の年収や資産額!すごい金持ちなのは会社の社長だから

3ヶ月に一度、35万円ほどのオーダーメードスーツを2~3着仕立てているとされる麻生太郎氏。麻生太郎氏の年収や資産額はどの位でしょうか?

スポンサーリンク

麻生太郎の資産は第4次安倍内閣のトップ!平均の5倍以上の資産額

麻生太郎氏の資産について、最も新しく公開されたのは2017年12月です。第4次安倍内閣発足時の保有資産が公開されました。閣僚の中で最も多かったのが、麻生太郎氏です。総資産額は5億2303万円でした。ちなみに第4次安倍内閣の閣僚の総資産の平均は、9259万円です。

内閣改造で留任した場合は公開対象にならないため、麻生太郎氏の資産額が公開されたのは約2年10ヶ月ぶりでした。この間に、麻生太郎氏の資産は3175万円増えています。

これは、不動産価格の変動が主な要因とされています。麻生太郎氏とその夫人は、福岡や東京などに土地を所有しており、その評価額が上昇しています。

→花角英世氏の経歴は!?海上保安庁幹部の給料はどれ位!?

麻生太郎の年収は国会議員の平均の約1.5倍!ランキングは××位だった

麻生太郎氏の年収については、2012年に公開されたデータがあります。公開された年収は、3186万円です。内訳は、給与が1587万円、不動産や利子などが1241万円、その他の収入が358万円です。この時の国会議員の平均年収は1997万円なので、麻生太郎氏の年収は平均の約1.5倍に相当します。

ただし、この時の麻生太郎氏のランキングは、国会議員439人中21位でした。1位は鳩山邦夫氏で、年収は3億3263万円です。

なお、別件でにわかに有名になった谷岡郁子氏も、上位10位の中に入っていました。当時、みどりの風代表だった谷岡郁子氏は、年収が4990万円で、ランキング9位です。

スポンサーリンク

→米山隆一知事の経歴と給料!知事の年収は場所によって違う!?

麻生太郎は会社の社長だった事がある!麻生グループとは?

麻生太郎氏の実家は麻生グループ代表です。現在は弟の麻生泰氏が代表を務めていますが、麻生太郎氏も麻生セメント株式会社(現在は株式会社麻生)の代表取締役を務めていました。政界に進出する前の1973年から1979年までの事です。麻生セメント株式会社の代表取締役を務めていた時、麻生太郎氏は、炭鉱業からセメント業への転換を成功させています。

現在、麻生グループは、医療・健康事業、教育・人材事業、生活サービス事業、建設事業を展開しています。2012年には、有限会社プラネットホールディングスおよび株式会社ぎょうせいの株式を取得し、グループの傘下に入れています。

→福田淳一の経歴は!?事務次官の年収や退職金はどの位!?

今回のまとめ

麻生太郎氏は、総資産が第4次安倍内閣の閣僚のトップです。年収も国会議員の平均の約1.5倍です。麻生太郎氏は、実家が麻生グループ代表で、自身も政界に進出する前は麻生セメント株式会社の代表取締役を務めていました。

→安倍昭恵夫人と安倍晋三総理の馴れ初め!二人の夫婦仲は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする